衣類についた毛玉を取る方法

33月 - による 雑学王 - 0 - 未分類

特に冬に発生しやすいとされる、衣類に毛玉やゴミが付着する現象。
頻繁に起こりやすいこの現象に、悩んだことのある方も多いのではないでしょうか。
でも実は、こうした毛玉やゴミは意外と簡単に取れるんです。
そこで今回は衣類の毛玉の取り方についていくつかの方法を紹介していきます。

・目が細かいブラシで衣類の毛玉を取る方法

毛玉対策としてまず挙げられるのが一般的方法でもあるブラシがけ。
細かいブラシを使うことにより付着した毛玉やゴミを取ることが出来ます。
しかし、この際気をつけたいのがこすりすぎること。
こすりすぎると、厚手のものならともかく、薄手のものならば劣化や色素が薄くなる原因を生み出してしまいます。
ブラシがけをする際は優しく撫でるように行い、出来るだけ少ない回数で毛玉を取るようにしましょう。

・カミソリで衣類の毛玉を取る方法

こちらは近年、一般層で話題になっているカミソリを使った方法。
やり方としてはカミソリで体毛を剃るように、毛玉がついている部位を撫でるだけ。
そうすることにより、毛玉やその他のゴミを実感できるレベルで取ることが可能になる、という訳なんです。

この方法では毛玉を取った部分が購入前のアイテムのように綺麗になるのでそれが
ヤミツキになる方も多いです。

しかしこの方法はわずかながら衣類を削っている行為なので表面上は良くても、知覚出来ない部分で劣化しています。
行う場合は自己責任で、またカミソリの刃によるケガにも気をつけてください。

上記の事柄のように毛玉取りはやり方によっては衣類に傷を付けてしまうことも十分考えられます。
そのため毛玉がつかないように
洗濯ネットに入れて洗濯するなど、毛玉予防をすることも大事と言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です