ファッションにおいて黄色がもたらす効果とは?

33月 - による 雑学王 - 0 - 未分類

ファッションにおける黄色。オリジナルtシャツでも人気の色です。
この色は一体どのような効果をもたらすのでしょうか。

・黄色は元気の良さが出やすい色合い

黄色は一般的には活発的で元気の良さが出やすい色合いとされています。
見た目通り、明るさを示すカラーなので暗いイメージを抱く人はまずいないでしょう。
加えて性別的なイメージが無いのも黄色の利点。
青や赤はそれぞれ男女のカラーとして想像してしまいがちですが、黄色の場合は
そういった性質もありません。そのためユニセックススタイルがしやすい色合いと言えます。

しかし、黄色を扱う上で注意しておきたいのはその主体性の弱さ。
性別的なイメージもそうですが、カラーからでるメッセージ性という点では
他色合いと比べると些か弱い印象を受けます。
黄色をメインカラーにする際はその活発さをどう落ち着かせて
ファッションの輪郭をどう強調するか、というような悩みが出てきやすいです。

ですが、黄色は黒や茶、それらを始めとした各カラーとの相性や適応性は悪くないので、
他のカラーで黄色の弱い点を補う方法は非常に有効的。
また、黄色の発色が良すぎると服装を直視した時、目が疲れやすいので
より良く見てもらいたいのならば、色合いのトーンを下げた黄色のアイテムを扱うのが無難といえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です